キイジョウロウホトトギス開花

キイジョウロウホトトギス
 山里の貴婦人「キイジョウロウホトトギス」の花が咲き始めました。
キイジョウロホトトギス(紀伊上臈杜鵑草)はユリ科ホトトギス属の山野草で、
世界では紀伊半島だけに分布し、山地の湿度が高い崖などの岩場に自生しています。
今では大自然の秘境十津川村だけにキイジョウロホトトギスの自生地が残されており、
絶滅危惧種にもなっている貴重な植物です。

十津川村では紀伊半島固有の希少な植物を守っていこうと、
キイジョウロウホトトギスの植栽が行われています。

写真は公衆浴場滝の湯にて (撮影:平成22年10月8日)
植栽された一部が今秋見事に開花しました!
現在はまだつぼみが多く、先端の釣鐘状の黄色い花が咲き始めたばかりです。
猛暑で枯れてしまった一部はあるものの、
今年の夏の暑さにも負けず咲かせてくれた花に感動もひとしお。
来週あたりには、満開を迎えることでしょう?

キイジョウロウホトトギス3
開花真近 ふっくらとしたつぼみ

キイジョウロウホトトギス4
可愛い黄色いつぼみがたくさん付いています。
満開まではあと少しです。

キイジョウロウホトトギス6

キイジョウロウホトトギス7
絶滅危惧の希少な植物、一見の価値あり。
優雅な花姿から「山里の貴婦人」ともいわれています。


キイジョウロウホトトギス2
咲き始めたばかりのキイジョウロウホトトギス

◎「キイジョウロホトトギス(紀伊上臈杜鵑草)」

◆ユリ科ホトトギス属の山野草
環境省 絶滅危惧粁

◆名前の由来
キイは紀伊半島、ジョウロウ(上臈)は江戸幕府大奥で身分の高い女官の職名。
釣り鐘状の鮮やかな黄色い花々がうつむいて咲き、
優雅でしっとりとした花姿が「高貴な貴婦人」の様から名付けられた。

◆花期:9月末〜10月

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。 ☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。 ☆

キイジョウロウホトトギスと同じく
公衆浴場 滝の湯(1階駐車場の中庭)で珍しい物を発見!!
初めて見ますが・・・
さてこれは何でしょう?

バナナの花

正解は「バナナの花」です。
バナナの実も実っています。

バナナの実

実りの秋、十津川村へぜひお越し下さいませ。

★十津川村観光協会トップページへ

この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2010/10/14 5:20 PM

selected entries

categories

archives

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode