国王神社大祭武者行列

国王神社武者行列
 10月31日(日)十津川村上野地にて国王神社大祭が行われます。
大祭では古くから伝わる「武者行列」が練り歩きます。
迫力の太鼓演奏、もちつき踊りや歌謡ショーが奉納され、
境内は多くの参拝客で賑わいます。
南朝ゆかりの国王神社は第98代長慶天皇をお祀りしており、
南北朝時代、南朝の長慶天皇が北朝勢のために十津川の上流で自害なされ、
村民がその御首を下流の河津で発見し、南帝陵として手厚く葬られました。
現在でも「頭の神様」として崇められています。

十津川村上野地国王神社
◎頭の神様「国王神社大祭」

◆平成22年10月31日(日)

10:30 上野地公民館を出発
       国王神社まで武者行列が練り歩きます。

◆11:30  国王神社 神事
◆12:30  奉納 太鼓演奏(OMC十津川太鼓倶楽部 鼓魂(こだま)
◆12:55  餅つき踊り
◆13:05  歌謡ショー
◆14:05  伊勢音頭
◆14:20  もちまき

※予定となっておりますので、時間・内容等変更になる場合がございます。

◆鎮座地:奈良県吉野郡十津川村上野地
 国道168号線を南へ谷瀬のつり橋から少し先に国王神社駐車場と書かれた看板があります。国道から少し下ります。




国王神社武者行列2
十津川村NO.1観光スポット「谷瀬のつり橋」近く!
秋本番の日曜日、十津川村へ紅葉ドライブへお越し下さい。

◎お問い合わせ
十津川村観光協会
(電話)0746−63−0200

この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode