寒風に吹かれて

果無集落
 ここは「にほんの里100選」にも選ばれた
のどかな暮らしが息づく「果無(はてなし)集落」です。
おばあちゃんの家の軒先には、干し芋吊るし柿が寒風に吹かれていました。
家の前には世界遺産 熊野古道 小辺路が通ります。

果無集落の干し芋3

果無集落の軒先
十津川村では、干し芋の事を「ほしかいも」といいます。
ワラに吊るされた芋は、寒風に吹かれると、より一層甘くなるそうです。

果無集落の干し芋

果無集落の干し芋2

果無集落の吊るし柿

果無集落の吊るし柿2
果無集落の軒先の吊るし柿。

果無集落の吊るし柿3

果無集落の吊るし柿4

世界遺産石碑と果無集落
果無山脈を見渡せる絶景スポット!
果無(はてなし)とは読んで字のごとく、果ての無い山々が続く山脈です。
集落の中央には世界遺産の小辺路が通り、世界遺産の石碑が建てられています。


世界遺産小辺路

十津川温泉集落
山々とダム湖を見下ろして・・・
冬のダム湖はエメラルドグリーンが澄み渡り美しいです。

★十津川村観光協会トップページへ


この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode