世界遺産のおいしい湧き水★名水「果無の水」

世界遺産の天然水★果無の水

十津川村の名水「果無(はてなし)の水」が新しく整備されました。
以前は国道168号線沿いの道路右側(熊野本宮大社向いて)にありましたが、
新しく道路左側に整備されより安全に汲みやすく停車スペースもできました。

果無の水

果無の水は世界遺産「熊野参詣道小辺路(こへち)」が通る果無山脈の麓にあり、
大自然の恵みが生んだまろやかでやわらかい口あたりのおいしい天然水です。

地元十津川村でもおいしい湧水は評判!!で、
コーヒーや焼酎・洋酒の水割りにすると★まろやかでおいしくなり
お米を炊いてもふっくらとおいしい♪ごはんが炊きあがります。

昔から「寒の水」は体に良いといわれ、
寒の水で作ったお味噌やお餅は一番おいしく出来上がるといわれています。

果無の水眺め

新しく整備された場所は眺めも良く、
ドライバーや山歩きの方がしばし休憩にかわいた喉を潤してくれるスポットです。
※大自然の恵み「果無の水」は無料です。

国道168号線沿い果無の水

★世界遺産の天然水「果無(はてなし)の水」の場所は
国道168号線沿い十津川温泉庵(いおり)の湯から
熊野本宮大社方面へお車で約5分
道路左側に水汲み場と小さな停車スペースがあります。
※トンネルを越えたところのカーブにありますので
お車にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。




★十津川村観光協会トップページにもどる

この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode