★キイジョウロホトトギスと石楠花の植栽

滝の湯キイジョウロホトトギス
 今月リニューアルオープンいたしました公衆浴場滝の湯に、
十津川の村の花「石楠花(しゃくなげ)」と
「キイジョウロホトトギス」を植えました。

キイジョウロホトトギス(紀伊上臈杜鵑草)はユリ科ホトトギス属の山野草で、
世界では紀伊半島だけに分布し、山地の湿度が高い崖などの岩場に自生しています。

今では大自然の秘境十津川村だけにキイジョウロホトトギスの自生地が残されており、
絶滅危惧種にもなっている貴重な植物です。

垂れ下がった茎からは釣り鐘状の鮮やかな黄色い花々がうつむいて咲き、
優雅でしっとりとした花姿はまさに「高貴な貴婦人」のようです。

花期は9月〜10月。来年の秋には綺麗に咲いてくれますように。

キイジョウロホトトギスの根
専門家の方のご指導の下、岩場に植えました。
キイジョウロホトトギス岩場


滝の湯石楠花植栽

源泉かけ流し温泉と美しい花々で心からの安らぎを・・・

春はシャクナゲ、秋はキイジョウロホトトギスと
十津川温泉郷を訪れてくださったお客様に
花々を楽しんでいただけますよう願いをこめて。

★十津川村観光協会トップページにもどる

この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode