寒風に吹かれて

果無集落
 ここは「にほんの里100選」にも選ばれた
のどかな暮らしが息づく「果無(はてなし)集落」です。
おばあちゃんの家の軒先には、干し芋吊るし柿が寒風に吹かれていました。
家の前には世界遺産 熊野古道 小辺路が通ります。

果無集落の干し芋3

果無集落の軒先
十津川村では、干し芋の事を「ほしかいも」といいます。
ワラに吊るされた芋は、寒風に吹かれると、より一層甘くなるそうです。

果無集落の干し芋

果無集落の干し芋2

果無集落の吊るし柿

果無集落の吊るし柿2
果無集落の軒先の吊るし柿。

果無集落の吊るし柿3

果無集落の吊るし柿4

世界遺産石碑と果無集落
果無山脈を見渡せる絶景スポット!
果無(はてなし)とは読んで字のごとく、果ての無い山々が続く山脈です。
集落の中央には世界遺産の小辺路が通り、世界遺産の石碑が建てられています。


世界遺産小辺路

十津川温泉集落
山々とダム湖を見下ろして・・・
冬のダム湖はエメラルドグリーンが澄み渡り美しいです。

★十津川村観光協会トップページへ


冬の味覚ぼたん鍋

 十津川冬の味覚ボタン鍋 
 あったか〜いお鍋がおいしい季節です。
十津川村では11月15日より狩猟解禁!!となり
おいしい冬の味覚、ボタン鍋の季節です。

「ぼたん鍋」とは猪(いのしし)のお肉を牡丹(ボタン)の花のように盛り付けた鍋料理。
十津川のお山のドングリなどを食べて育ったいのししは臭みもなく
煮込むとやわらかく、山里の冬のジビエ料理です。

新鮮な冬野菜、甘い白菜や肉厚のしいたけ、
十津川産のこんにゃくやお豆腐などが入ったお鍋は
おいしくて心も体もぽっかぽか!体の芯からあたたまりますよ。

クレソンとしし肉のすき焼き2
しし肉のすき焼き

鹿刺し
また、狩猟が紅葉の見ごろから始まる事と、
艶々と美しい赤身から「モミジ」と呼ばれる鹿肉。
十津川では新鮮な鹿刺しで頂くことができます。
越冬を控えた時期の鹿肉は脂がのってトロける美味さ。


十津川村自慢の源泉かけ流し温泉と
あったか〜いボタン鍋で身も心も
温まりませんか?

「ぼたん鍋」や「鹿刺し」は十津川村の旅館、民宿、ホテル、各飲食施設などで味わうことができます。
しょうゆ、みそ、すき焼きなど各お宿によって様々なボタン鍋がありますよ。

山里のおいしいジビエ味わいに十津川村へぜひお越し下さいませ。


※十津川村内で狩猟が始まりました。
山に入られる方は鈴や目立つ色の服装で、
事故がないようくれぐれもお気をつけ下さい。

★十津川村観光協会トップページへ




◎風邪予防にキンカン

金柑
十津川村ではたくさん実ったキンカンがオレンジに色づいています。
熟したキンカンは、柑橘のさわやかな香りと上品な甘さで美味しいです。
昔から民間薬として、のどの炎症を鎮める効果があり、風邪に効くといわれているキンカン(金柑)
ビタミンCがたっぷり♪ のど飴にもよく入っていますね。
皮を食べるキンカンですが、シロップ煮にすると実まで丸ごと食べることができます。
風邪予防に十津川村の家庭ではキンカンが熟すこの時期よく作られます。

金柑4
キンカンの収穫
金柑3

きんかん蜜煮
キンカンのシロップ煮(蜜煮)
完熟した金柑をお砂糖でコトコト煮ると出来上がり。
ツヤツヤと琥珀色に輝いて・・・

高菜
高菜もスクスク育っています。
この高菜漬けを巻いたおにぎりが「めはり寿司」です。

猿飼橋
猿飼橋(さるかい) 
2月6日には関東地区の土曜αで「冒険チュートリアル」が放送されました。
放送当日は観光協会のHPも1日で1582アクセス頂きました。
ありがとうございました。
この春つり橋めぐりオススメですヨ!

桜のつぼみ
桜のつぼみも春待ちわびています。

十津川村の桜の開花時期は例年3月20日頃〜4月上旬です。
標高の高い所などは4月中旬頃です。

さて、今年の桜はどうでしょうか?
楽しみですね!

昨年の桜情報はこちらをご覧下さいね。

★十津川村観光協会トップページへ


★森のクリスマスツリー「自然からの贈り物」

木のサンタクロース
 メリークリスマス!
みなさんの思い出に残る素敵な日になりますように・・・
十津川村から星降る夜に心暖まる「森のクリスマスツリー」を紹介します。
このツリーには、木のサンタクロース、わらのリース、炭や木屑、柚子や柿、ほおずきやゆべし
南天、松ぼっくりやドングリなど十津川の自然素材を使った手づくりオーナメントが飾られています。
特にこのカワイイ!木のサンタさんたちは地元の保育園の子供達が作ったもので、
手づくりのぬくもりに溢れています。
子供達が一生懸命作ったサンタさんはひとつひとつ表情が違って、
じっくり眺めているだけでも楽しめますよ。

森のクリスマスツリー2
ホテル昴ロビー クリスマスツリー
森のクリスマスツリー

森のクリスマスツリー3
イルミネーションのように煌びやかではないけれど、素朴であったかいツリーに心和みます。

木のサンタクロース
木のサンタさん
手づくりサンタクロース体験
木のサンタクロースの手づくり体験(無料)も出来ます。

十津川村の炭
ツリーの下の大きな炭は地元で作られたものです。
炭には脱臭効果もありインテリアとしても素敵ですね。

◎クリスマスツリーに関するお問い合わせは
ホテル昴(すばる)
電話 0746−64−1111

★十津川村観光協会トップページへ


雪化粧の十津川温泉

雪の十津川温泉
寒い日が続きます。
19日朝の十津川温泉街の風景です。
深い緑の山々は白い雪化粧、
ダム湖のエメラルドグリーンとのコントラストが綺麗な冬の朝です。

21日現在は雪も溶けています。
十津川温泉周辺は積雪することは珍しいのですが、
朝晩の冷え込みの厳しい時には道路の凍結などにご注意下さいませ。
天候は日々変わりますので道路状況はライブカメラでのご確認をおすすめします。

★十津川村ライブカメラはこちら(十津川村観光協会HP)または十津川村役場HP

★五條市ライブカメラはこちら(五條市HP※Windows Media Playerでの再生)

※天辻峠、玉置神社へ行かれる方は冬用タイヤ、チェーン等の冬装備でお出かけ下さい。

雪の十津川温泉

雪の十津川温泉2
十津川温泉近くの猿飼つり橋です。
今月7日に関西テレビ「冒険チュートリアル」でも紹介されました。
テレビ放送の影響の為か最近では若者が訪れています。

雪の十津川温泉3

雪の猿飼つり橋

雪の猿飼つり橋2
雪のつり橋
雪の足跡
動物のあしあと
雪の十津川温泉4

猿飼つり橋自転車
幸運にも出会えました。
つり橋に自転車!?にビックリです。
番組でチュートリアルの徳井さんが渡った自転車です。

※つり橋は生活道路ですので、
自転車で渡ることができるのは、村民の方だけになります。

南天の実
南天の実も真っ赤に色づいています。
もうすぐ、お正月ですね。

雪帽子のキウィフルーツ
キウィもかわいい雪帽子を被りました。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。☆.。.:*・°☆

今年一年頑張ったあなたへ温泉のごほうびを!
源泉かけ流しのほんまもんの温泉でスッキリと一年の疲れを流して・・・

十津川温泉は「日本百名湯(にほんひゃくめいとう)」に選ばれています。
百名湯の基準は“温泉力”にあり!
日本に唯一人の温泉教授 松田忠徳先生がお湯そのものに徹底的にこだわった
上質なホンモノの温泉を厳選されています。

十津川村すべての温泉は「源泉かけ流し」です。
冬の十津川温泉郷へぜひお越し下さいませ。

★十津川村観光協会トップページへ


狩猟解禁!!★あったかボタン鍋

十津川冬の味覚ボタン鍋
温泉の恋しい季節になりました。
十津川村では狩猟解禁!!となり
いよいよおいしい冬の味覚、ボタン鍋の登場です。
「ぼたん鍋」とは猪(いのしし)のお肉を牡丹(ボタン)の花のように盛り付けたお鍋です。
十津川のお山のドングリなどを食べて育ったいのししは臭みもなく
煮込むとやわらかく、山里の冬のジビエ料理です。

新鮮な冬野菜、甘い白菜や十津川産のこんにゃくやお豆腐が入ったお鍋は
おいしくて心も体もぽっかぽか!体の芯からあたたまりますよ。

鹿刺し
また、狩猟が紅葉の見ごろから始まる事と、
艶々と美しい赤身から「モミジ」と呼ばれる鹿肉。
十津川では新鮮な鹿刺しで頂くことができます。
越冬を控えた時期の鹿肉は脂がのってトロける美味さ。

珍しいメニューでは、「鹿肉ステーキ」や
「鹿肉カツカレー」がレストラン石楠花(ホテル昴内)にあります。


十津川村自慢の源泉かけ流し温泉と
あったか〜いボタン鍋で身も心も暖まりませんか?

「ぼたん鍋」や「鹿刺し」は十津川村の旅館、民宿、ホテル、各飲食施設などで味わうことができます。
山里のおいしいジビエ味わいに十津川村へぜひお越し下さいませ。


※十津川村内で狩猟が始まりました。
山に入られる方は鈴や目立つ色の服装で、
事故がないようくれぐれもお気をつけ下さい。

★十津川村観光協会トップページへ


十津川村の風景

22日の十津川村の十津川温泉では、あいにくの小雨でしたが、山の景色を見渡して見ると、山々に霧がかかって、水墨画のような幻想的な景色が広がっていました。

眼下にはダム湖が広がっており、ダム湖の少し上を国道168号線が走っています。
霧が濃くなって山々が見えなくなったり、かと思うと所々山々が見えてきたりと様々な姿を見せてくれます。

十津川村では滅多に積雪することはありませんが、国道168号線の五條市天辻峠では積雪する事がありますのでくれぐれも冬対策を万全にしてお越しください。



十津川温泉にて

十津川温泉にて

十津川温泉にて

★十津川村観光協会トップページにもどる

お正月の郷土料理★さんまなれずし

十津川村さんま寿司

今年もあと2週間ばかり。新年を迎える準備がはじまりました。
十津川村でお正月には欠かせない郷土料理が「さんま寿司」です。

さんま寿司は、晩秋から熊野灘まで南下してきた
脂が落ち身のしまったさんまを塩漬けにしたものを塩抜きし
中骨をていねいに取ります。
ゆず酢に漬けたさんまをすし飯の上にのせた
頭・尾のついた姿のままのお寿司です。

十津川村郷土料理さんまなれずし

十津川村さんまなれずしシダ

十津川郷土料理さんまなれずし樽たる

十津川村では昔からお正月に郷土の保存食として
「さんまなれずし」が食されてきました。
塩抜きしたさんまの上にやわらかいご飯をのせ、シダとさんまを樽につめます。
2週間から1ヶ月かけて発酵させます。

独特の味わいは「珍味」とされ、十津川村ではお正月前には多くの家庭でなれずしがつくられています。
しょうゆや一味唐辛子などをつけていただきます。

(さんま寿司やなれずしは道の駅十津川郷や朝市、
お土産直売所でも販売されていますよ。)

◎一年の疲れを十津川村で癒しませんか?
 この一年がんばったあなたの体にごほうびを!

源泉かけ流しのほんまもんの温泉で
体の中からキレイに。
温泉でお肌の老廃物もスッキリ落として
この時期乾燥しがちなお肌もしっとりツルツルに★

遠いぶんだけあったかい
〜関西のとっておきの秘湯!!〜
「日本初!源泉かけ流し宣言」の十津川温泉郷へ
ぜひお越し下さいませ。
 
★十津川村観光協会トップページにもどる

昔ながらの手づくり干し芋(★世界遺産果無集落)

干し芋と縁側と世界遺産小辺路

寒さ冷え込んできましたね。
寒風吹くこの時期に干し芋はつくられます。

世界遺産熊野参詣道「小辺路(こへち)」を通る
十津川村果無集落では
昔ながらの「干し芋」が作られていました。

世界遺産果無集落干し芋

霜が降りるほど寒ーい時期の方がカビが生えにくく
より甘〜い干し芋ができるそうです。

干し芋と縁側と世界遺産小辺路2

昔ながらの手作業でわらに吊るした
干し芋が並ぶ軒先の風景は
昔懐かしい日本のふるさとのぬくもりが感じられます。

十津川村では「ほしかいも」といいますよ。

ゆっくりと天日干しされた自然食品は
ぬくもりあふれるスローフードのおやつです。

日本の原風景残る〜心のふるさと十津川村へぜひお越し下さいね。

★十津川村観光協会トップページにもどる





三日月と金星と木星(冬の星空)

三日月と金星と木星

冬の夜空に三日月と金星と木星が接近しています。

十津川村の夜空にもひときわ明るく輝く金星に木星が接近し、
細く美しい弧を描いた三日月がとても綺麗でした。

満天の星空を見上げながら入る温泉はまさに格別ですよ。

奈良県十津川村の十津川温泉郷は
日本で初めて「源泉かけ流し宣言」した村です。

豊富な湯量だからこそできる源泉かけ流しのほんまもんの温泉
秘境だからこそ残されている大自然 
澄み渡る空気・・・

冬の星空が美しい十津川村へぜひお越し下さいね。

★十津川村観光協会トップページにもどる


<< | 2/3PAGES | >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode