梅の花

梅の花
 奈良のお水取りも終わり、いよいよ百花繚乱の春です。
百花の魁といわれる梅の花 十津川村でも見頃を迎えています。

梅の花
梅は咲いたか 桜はまだかいな〜♪

梅の花

ミツマタ
ミツマタの花も咲いています。 (和紙の原料)

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※

国道168号線 大型車も通行できます!!
観梅と温泉ドライブはいかがですか?

五條市の賀名生(あのう)梅林と
十津川温泉郷のドライブコースがおすすめです。


※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※


◎賀名生(あのう)梅林

南朝の里に咲く2万本の梅林

◆見ごろ:2月下旬〜3月下旬

◆入園料:無料

◆場所:奈良県五條市西吉野町北曽木

◆アクセス:JR五条駅→奈良交通バス十津川方面行きで20分、
バス停:賀名生和田北口下車、徒歩3分
お車で:葛城インターから国道24号線を五條まで南下し、国道168号線を十津川方面へ約12分。賀名生(あのう)トンネルでてスグ。

※あのう梅林からは国道168号線を南下して十津川村へお越し下さいね。


賀名生(あのう)梅林の開花状況

平成24年3月12日の開花状況
全体にちらほら、咲き始めています。
五條市観光協会 新鮮情報より 

五條市観光協会 新鮮情報

梅林のライブカメラ(Windows Media Player)
五條市役所HP 賀名生梅林(あのうばいりん)開花状況


★賀名生(あのう)梅林に関するお問い合わせ

五條市役所 西吉野支所地域振興課 
(電話)
0747−33−0301




※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※



★十津川村観光協会トップページ

玉置山の巨杉郡

杉の巨杉郡
 3月10日朝の玉置山です。
杉の木立から霧がたちこめ、幽玄な世界に包まれていました。
「玉置山の巨杉郡」は県の天然記念物に指定され、
林野庁の「森林浴の森100選」にも選ばれています。
心のリフレッシュに ぜひ訪れてみて下さい。

巨杉郡

巨杉郡

巨杉郡

巨杉郡

神代杉
樹齢三千年「神代杉」

「県指定 天然記念物 杉の巨杉群 」
昭和三四年四月十四日指定
 スギは日本特産のスギ科の常緑針葉の高木で、
全国各地に自生しているが、広く植林もされている。 

 古代より建築用材として利用されてきたため、全国的に巨杉・老木は少なくなってきている。
この玉置神社境内にはスギの巨杉が多数あり、学術的にも価値が高い。
その主なものは、平成9年の測定では次のとおりである。
 
      胸高幹囲     高さ
神代杉  約八.三m     約二〇m
常立杉  約八.六m     約二五m
磐余杉  約七.〇m     約三〇m
浦杉    約七.〇m     約二八m
大杉    約八.七m     約四〇m

平成十年三月
奈良県教育委員会」 (玉置神社境内案内板より)

⇒玉置神社公式ホームページ

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

玉置神社参拝にぜひご利用下さいませ。

◆◇◆予約バスのご案内◆◇◆
世界遺産・登山客用 予約バス(完全予約制)

★区間:玉置山   十津川温泉〜玉置山(玉置神社鳥居前)

★運行日:土・日・祝日のみ運行(完全予約制)

★運行時間:十津川温泉バスセンター 8:30分発車

★バス料金:片道810円

★ご予約先: 十津川村役場 総務課 
【電話】0746-62-0001

★予約日時:受付は平日のみ8時30分〜17時
★予約締切:3日前までに必ずご予約下さい。

※尚、村営バスの都合により運行できない場合がありますのでご了承下さい。

。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

★十津川村観光協会トップページ


湖畔の新緑

湖畔の新緑
「 目に青葉 山ホトトギス・・・ 」
二津野ダム湖畔には、美しい新緑が広がっています。
湖畔のあちこちで、野鳥のさえずり。
「ホーホケキョ」のウグイスの声が高らかに、
新緑の山々に響きます。

(猿飼橋にて 2011年4月24日 撮影)

湖畔の新緑
エメラルドグリーンのダム湖に、新緑の青葉が映る
心静める青の美しさ。
青色は心を穏やかに静め、緑色は心をリラックスさせる働きがあります。

ダム湖に映る空
ダム湖に映る空

ダム湖に映る山と空
夕暮れ
ダム湖に映る山と空


国道168号線 猿飼橋
国道168号線、猿飼橋前の看板。
ツツジも咲き始めていました。


奈良県十津川村には2つの世界遺産の古道が通っています。
熊野三山奥の宮 玉置神社、にほんの里100選 果無(はてなし)集落
世界遺産の聖地へ、ぜひ訪れてみて下さい。


★十津川村観光協会トップページ


新緑の季節

新緑と八木新宮特急バス
 新緑がまぶしい季節です。
写真は、新緑の十津川村を走る奈良交通の八木新宮特急バス。
(2011年4月24日 撮影)
全長166.9キロ、停留所の数は167ヶ所、高速道路を使わない路線では、
日本一の走行距離を誇る路線バスです。

新緑と庵の前橋
十津川村は新緑の季節を向かえ、萌えいずる若葉が美しい。
深い山々が一年で最も瑞々しい季節です。

新緑とダム
温泉やバス釣りを楽しんで。

足湯と新緑
庵の湯の桜も新緑になりました。

新緑




「よーおいでみなみ大和」にて温泉無料のキャンペーン中です。
ぜひ、ご利用下さい!

☆.。:・★.。:*・☆激 特 情 報.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★

パンフレット提示で入浴無料に!!
よーおいでみなみ大和
◆よーおいで みなみ大和 プレゼントキャンペーン
◆実施期間:平成23年3月18日(金)〜6月30日(水)


キャンペーン期間中、パンフレットを提示すると
公衆浴場 滝の湯、庵の湯の入浴料が無料に!!

※パンフレット1枚につき5名様までご利用できます。
※1施設につき1回限り
※但し、4月29日から5月5日までは使用できません。

◆村内パンフレット設置場所
・道の駅 十津川郷
・奈良交通バス 十津川営業所

現地に着いてから、パンフレットがなくなっている場合もあると思いますので、
よーおいで みなみ大和のホームページからPDFをダウンロードして、
プリントアウトして持っていく事をおすすめします。

⇒詳しくはこちら(よーおいで みなみ大和のHP)をご覧下さい。



◎キャンペーンに関するお問い合わせ
よーおいで みなみ大和キャンペーン事務局
(中央開発株式会社 関西支社内)
(電話)06-6386-3613



★十津川村観光協会トップページ





早春の香り

 メジロと梅
 暖かい日が続きます。
三寒四温と一歩ずつ春の訪れを感じますね。
十津川村では梅の花が見頃です。
満開の梅の花には、
早春の香りに誘われて、可愛いメジロがやってきました。

今日は、ウグイスの初鳴きを聞きました!
「 ホーホケ ホーホケ ホーホケキョ♪ 」

中には「 ケキョ ケキョ ケキョ 」
ウグイスたちも、さえずりの練習中のようでした。
聞くところによりますと、
春から初夏に向けて鳴き声が段々と上手になるそうです。

春告鳥
ウグイスのさえずりも、あちこちで聞こえ始め、
梅も満開、春近しです!

メジロと梅2
梅の花の蜜を吸うメジロ

メジロと梅3

メジロと梅4

メジロと梅5

梅の花

梅の花2

梅の花3


★十津川村周辺梅林情報〜十津川村へのドライブ計画に!〜

※梅林の開花状況につきましては、五條市、田辺市へ直接お問い合わせ下さい。

◎賀名生(あのう)梅林

南朝の里に咲く2万本の梅林

◆見ごろ:2月下旬〜3月中旬

◆入園料:無料

◆場所:奈良県五條市西吉野町北曽木

◆アクセス:JR五条駅→奈良交通バス十津川方面行きで20分、
バス停:賀名生和田北口下車、徒歩3分
お車で:葛城インターから国道24号線を五條まで南下し、国道168号線を十津川方面へ約12分。賀名生(あのう)トンネルでてスグ。

※あのう梅林からは国道168号線を南下して十津川村へお越し下さいね。

⇒あのう梅林の開花状況はこちら(五条市ホームページ)

★賀名生(あのう)梅林に関するお問い合わせは

五條市役所 西吉野支所地域振興課 
(電話)
0747−33−0301



☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。☆.。:*・★.。:*・☆.。:*☆

◎田辺梅林

梅の産地田辺市にある約30万本の観光梅林
標高400メートルの「大蛇峰」と呼ばれている尾根から白梅が広がる梅畑を眺めることができる。


◆開園期間:平成23年2月4日(金)〜3月6日(日)


◆開園時間:午前9時〜午後5時


◆入園料:無料

◆場所:和歌山県田辺市上芳養字石神

◆アクセス:阪和自動車道 南紀田辺ICから田辺梅林まで約15km、お車で約30分

※十津川村へは国道311号線を経て168号線につきあたり左折して北上します。熊野本宮大社が左手に見え、20分程度走行していただくと十津川温泉郷の一つ「十津川温泉」に到着いたします。

⇒田辺梅林のホームページはこちら

◎田辺梅林に関するお問い合わせ

紀州田辺観梅協会  事務局(田辺市観光振興課内)

(電話) 0739-22-5300(代)

◎田辺梅林開花状況テレホンサービス 

(電話) 0739-37-1126



観梅と温泉ドライブへ!!

源泉かけ流しが自慢の十津川温泉郷へぜひお越し下さいませ。


★十津川村観光協会トップページへ


早春の香り★梅の花

 十津川村の梅
日中暖かい日が続きます。
青空の下ぽかぽか春の陽気、
十津川村では梅の花がほころび始めました。
二津野ダム湖の周辺には紅梅と白梅の花が咲き、辺りには早春の香り。
三寒四温と一歩ずつ春の足音が聞こえてきます。
まだまだ寒い日もありますが、
季節の変わり目くれぐれも体調にはお気をつけ下さいね。

なんだかスッキリしないという方
冬に低下した新陳代謝を、村自慢の源泉かけ流し温泉で
カラダの芯から温めて老廃物をスッキリ流して!
寒風で乾燥したお肌も美肌の湯でしっとりツルツルに!
十津川温泉郷で身も心もリフレッシュして下さいね。

十津川の大自然いっぱいのおいしい山々の空気を吸い英気を養って、
リフレッシュした素敵なあなたで、この春をスタートしませんか?

十津川村の梅2

白梅と蜂
白梅と蜂
白梅

十津川村の梅3

紅梅
紅梅とダム湖
 撮影場所:鈴入(すずいり) 御菓子処 福屋利久(ふくやりきゅう)付近

紅梅

菜の花
菜の花
沈丁花の花
沈丁花の花も咲き始めました。
とてもいい香り♪
春の訪れを感じる沈丁花の香りに心躍ります。
満開まではあともう少し・・・

梅は咲いたか、桜はまだかいな♪
早春の十津川村へぜひお越し下さいね。

花より団子♪という方へオススメお饅頭屋さんをご紹介します。
今回撮影した梅の近くのお店です。
ぜひお立ち寄り下さい。

御菓子処 福屋利久
福屋利久
地元で有名な和菓子屋さん。お味も一級品、おみやげにどうぞ。
熊野三山奥の宮「玉置神社」にお参りされる方必見!!
店内には玉置神社にまつわる「神代杉」や州浜の紋入りのお菓子などが揃っています。

春限定の桜餅が始まりました、
春の香り★ヨモギたっぷりのよもぎ餅もオススメです。

◆御菓子処 福屋利久(ふくやりきゅう) (電話)0746−64−1515

十津川村鈴入周辺


★十津川村周辺梅林情報〜十津川村へのドライブ計画に!〜

◎賀名生(あのう)梅林

南朝の里に咲く2万本の梅林

◆見ごろ:2月下旬〜3月中旬

◆入園料:無料

◆場所:奈良県五條市西吉野町北曽木

◆アクセス:JR五条駅→奈良交通バス十津川方面行きで20分、
バス停:賀名生和田北口下車、徒歩3分
お車で:葛城インターから国道24号線を五條まで南下し、国道168号線を十津川方面へ約12分。賀名生(あのう)トンネルでてスグ。

※あのう梅林からは国道168号線を南下して十津川村へお越し下さいね。

⇒あのう梅林の開花状況はこちら(五条市ホームページ)

★賀名生(あのう)梅林に関するお問い合わせは

五條市役所 西吉野支所地域振興課 
(電話)
0747−33−0301







◎田辺梅林

梅の産地田辺市にある約30万本の観光梅林
標高400メートルの「大蛇峰」と呼ばれている尾根から白梅が広がる梅畑を眺めることができる。


◆開園期間:平成22年2月5日(金)〜3月7日(日)


◆開園時間:午前9時〜午後5時


◆入園料:無料

◆場所:和歌山県田辺市上芳養字石神

◆アクセス:阪和自動車道 南紀田辺ICから田辺梅林まで約15km、お車で約30分

※十津川村へは国道311号線を経て168号線につきあたり左折して北上します。熊野本宮大社が左手に見え、20分程度走行していただくと十津川温泉郷の一つ「十津川温泉」に到着いたします。

⇒田辺梅林のホームページはこちら

◎田辺梅林に関するお問い合わせ

紀州田辺観梅協会  事務局(田辺市観光振興課内)

(電話) 0739-22-5300(代)

◎田辺梅林開花状況テレホンサービス 

(電話) 0739-37-0221



観梅と温泉ドライブへ

源泉かけ流しが自慢の十津川温泉郷へぜひお越し下さいませ。

★十津川村観光協会トップページへ


★玉置神社境内の石楠花が咲き始めました

 玉置神社ホンシャクナゲ
玉置神社境内のシャクナゲが咲き始めています。
十津川村に昔からある品種ホンシャクナゲです。

新緑のみどりの中に薄桃色の石楠花で彩られる境内は
荘厳なる美しさです。

平成21年5月5日現在の玉置神社境内です。
本殿の側のシャクナゲはきれいに咲いています。
境内左側の大きなシャクナゲはまだ咲いておりません。

満開まではあと1週間前後ぐらいです。
今週末から5月中旬くらいまで見頃です。

玉置神社境内シャクナゲ

玉置神社境内シャクナゲ2

玉置神社境内シャクナゲ3

玉置神社境内シャクナゲ4

玉置神社ホンシャクナゲ2

玉置神社境内シャクナゲ5

三柱神社境内シャクナゲ
三柱神社のシャクナゲも咲きはじめました。
玉置神社石楠花
世界遺産大峯奥駈道を歩いて・・・
十津川村では毎週水曜日と日曜日には玉置山ウォーク開催中です。
いわれ杉
いわれ杉
世界遺産大峯奥駈道
雨の玉置山は霧に覆われ幻想的です。
雨の玉置山

霧の玉置山

霧の玉置山展望台

神々がおわす霊峰玉置山
大自然の聖地 十津川へ内なる自分を見つめる旅へ

世界遺産玉置山ウォークへ参加しませんか?
くわしくは玉置山ウォークチラシ(PDF)をご覧下さい。

★十津川村観光協会トップページにもどる

玉置神社★石楠花と老巨杉群の名勝

 玉置神社石楠花
熊野三山奥宮玉置神社境内の石楠花(シャクナゲ)が
5月上旬から咲き始め、
毎年5月中旬ごろ見頃を迎えます。

しっとりとした気品に咲き誇る
薄桃色のホンシャクナゲはこの時期訪れる
参拝客の目を楽しませてくれます。

写真は平成20年5月13日の満開時の境内です。

境内には樹齢3000年の「神代杉」、「大杉」など
老巨杉群がそびえ清らかなご神気あふれるスポットに
心洗われるでしょう。

玉置(たまき)神社 (電話) 0746−64−0500

玉置神社公式ホームページはこちら

★十津川村観光協会トップページにもどる

◎藤の花が見頃です。

 十津川村の藤フジ
十津川村では藤の花が見頃です。

GWは温泉ドライブはいかがですか?
源泉かけ流し温泉と大自然の癒しの郷へ

ゆったりのんびり大自然いっぱいの十津川村で休日を過ごしてくださいね。
十津川村大手毬
十津川村大手毬1
十津川村オオデマリ
かわいい大手毬の花もきれいに咲いています。

第12回石楠花まつり開催中です。くわしくはこちら
森薫る世界のシャクナゲ1万本 ぜひお越し下さいませ。

★十津川村観光協会トップページにもどる



旬の味たけのこが掘れました。

十津川産たけのこ
十津川のお山でたけのこが掘れました。

シャキシャキとおいしい旬のタケノコ
大地のパワーがいっぱい詰まっています。

旬の味ぜひ味わいに来て下さいね。
十津川たけのこ十津川産たけのこ堀り

<< | 2/3PAGES | >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode